iPhone7買おうと思ってる奴ちょっとこい

先日、恒例のAppleの新製品発表が8日の日本時間午前2時からありましたね。


あの配管工のヒゲおじさんが遂にiPhoneに来ることや

supermariorun-2.jpg
AppleWATCHとポケモンGO、ナイキとのコラボ

L.jpg160907_applewatchnike3.jpg
iWorkを複数人でリアルタイムコラボレーションできる機能などが発表されました。
おいおい、iPhone7発表前に全くリークされてない情報が出てきた前半戦。これは期待できる!!

そしてiPhone7の発表!

結果から言うと
リーク通りじゃねぇか全部!!

ティムよ、わかってるぞ、前半で盛り上げたんだからとびっきりのが最後にあんだろ、クック。
さぁ唱えよ、魔法の言葉。
『One More Thing...』

 

 

 

 

キタキタキター!!!!!!!!!!!!!!(# ゚Д゚)ノ

 

 

 


錦織圭がマレーに大金星!!これはサプライズすぎる!!よくやったぞ!
きっと松岡修造もこんな感じになっていただろう。

matsuoka5.png

一方Appleは...
レディ・ガガときゃりーぱにゅぱふを足して2で割ったような奴が歌って終わり!
ドンッ!!!!

Crxdh0NWAAEOZun.jpgscreen-shot-2016-09-07-at-4-03-38-pm.png
っっざけんなよ!!!!

てなわけで、仕様変更は以下のとおり。

iPhone7との比較(iPhoneSE、iPhone6、iPhone6S、Plus)

公式がいっっっちゃん分かりやすいからここ見とき!

それにしてもドヤ顔で発表した防水防塵、FeliCa対応など
とっくに日本はガラケーに搭載してるわけで・・・
image1.JPGいや違うんだ!
やっと世界がガラケーに追いついたんだ!!



そして今回のメインテーマ!

脱!クソキャリア!!!!

別にキャリアにお金払うの苦じゃないし~とか
格安SIMのデメリットが~とか言っちゃってる情弱たち
そんな人はこっから先は見なくていいです。
※こっからは完全なる個人の感想ですから反論コメント残してくようなクソバカタレは
クソバカタレの勲章を授けます。

さてさて、脱キャリアとは?
キャリア(DoCoMo、au、SoftBank)からMVNO(格安SIM)への移行です。

キャリアとMVNOの比較(僕の場合)

キャリア(SoftBank):スマ放題+2Gプランで月々割りや割賦割り適用で2年縛りで
月々7,500円ほどでした。通話し放題の恩恵は正直受けてないに等しい。。。
2年総額で18万円!
多分殆どの人は5Gプランなどを使用してると思うので20万以上だと思います。
自分の月々の支払×24をしてみてください。

僕がiPhone6でプランを見なおした時の記事
iPhone6、6Plus買おうと思ってる奴ちょっとこい

MVNO:iPhone7(32G)機種代が78,600円、MNP手数料2,000円~3,000円、
データ3G+音声電話プラン1,600円、縛り無しで
2年で総額12万円!(通話やSMSで1万円ほど上がる可能性あり)
2年以上同機種を使う人は3年目からはキャリアとMVNOでの差額がもっと開きます。

何が違うのか?
1.通信速度の安定性。
MVNOはほとんどがDoCoMoの電波網を使用していますが(auも少しある)
借り物なので簡単に言うと品質ランクが少し下がります。
回線が混みあう時間(使用者が増える時間帯)に少しばかり速度低下を起こしますってことです。
しかし、僕の場合、サロン、家とどちらもWi-Fiなので実際はあまり影響しません。

2.スマ放題から加算生の通話料金にカムバック。
正直、2年間でこちらから積極的に長時間かける電話は多くありませんでした。
1ヶ月の通話料の詳細を見ても数百円。。。なぜ2,700円も払っていたのか。。。
いまでは電話よりもFB、LINE、TwitterなどSNSやアプリでのメッセが主流なので
ほんと電話って緊急時以外しなくなりましたね。

3.月額使用料が極端に安くなる。データ通信のみの契約なら更に安くなる。
SoftBankの場合、2Gで3,500円、MVNOだと3Gで平均900円。
え?何この金額差は??そしてMVNOの会社によっては速度制限すらない。神!
音声通話をIP電話(050)やラインなどのアプリの無料電話を使用するのであれば
月額料金が1000円以下になる。

4.キャリアメールが使用できなくなる。
僕は正直キャリアメールはiPhone使い始めた時に捨てましたのでなんら問題なし。
今ではGメールやヤフーメール、iCloudメールなどが主流になりつつあります。

5.縛りがない。
キャリアは囲い込みに必死なので縛りや膨大な解約手数料などが発生しますが
MVNOはほとんどありません。

細かいことを言えばもう少しあるのですが大まかな所ではこんなところです。
そんなこんなで

2年で6万の節約!って普通は思うでしょう?

節約ではない!!!!
6万もぼったくられてるんだよ!!
実際は2年縛りで機種代が安くなるので6万円以上料金プランに吸い取られています。

キャリアは高いのか?
あのマニュアル接客とわからずやの応対で果たして適正料金なのか?
意味不明なプランと虫眼鏡でやっと見える注意書きの落とし穴で適正料金なのか?

僕はお金は使う主義だが、納得出来ない料金体系、サービスには到底払いたくはない。
それが僕の出した答えです。

皆さん、MVNO(格安SIM)ってまだまだ聞き慣れなくて怖いって思ってません?
でもそれって調べてないだけじゃありませんか?
面倒だからキャリアのままでいいやとか思ってませんか?
あれが高い、これが高いって言う割にたかがスマホに
年間10万以上使ってるんですが...?

もちろん、MVNOにも弱点はありますし、通話が多い人はキャリアのほうがお得なこともあります。
でもね、断言します。
ほとんどの人はキャリアが設定している料金プランに見合ってるほど使いこなしてませんから!!

まずはね、調べましょうね。僕の優しさをここに置いていきます。
キャリアとMVNO(格安SIM)の違いや格安SIMの会社比較など


まずはここを呼んで、関連記事で色々漁って見てください。非常に分かりやすいです。

さぁはじめよう。
脱キャリア(# ゚Д゚)

一緒にこんな記事も読まれてます