本八幡の美容室「J's」の縮毛矯正とストレートパーマの違い

縮毛矯正の「縮毛」って何?

字の通り縮れた毛です。うねうねしてチリチリなクセ毛のこと。

縮毛はくせ毛の1種であり、図のように様々な形状の癖があります。

縮毛は毛根が歪んでいるのが原因ですので生えてくるクセを矯正することは出来ますが、直すことは現在の医療技術では不可能です。

クセのおさまりを良くするにはヘアケア用品や縮毛矯正、ストレートパーマなどがあります。

くせ毛の種類

縮毛矯正って何??

縮毛矯正とはクセ毛でボリュームが出てしまい、おさまりが悪く収拾がつかない髪の毛を熱と薬剤を使用して真っ直ぐに矯正する技術のことです。

矯正した部分は半永久的にストレートが持続しますが、新しく伸びてくる髪はクセ毛ですので定期的にクセを矯正する必要があります。

ストレートパーマって何??

ストレートパーマは美容室によって定義が様々なのが現状であり、一概には言えませんが、当美容室では熱変性させないものをストレートパーマと定義しています。

パーマを落とす目的と捉えているのが一般的。

基本的には薬剤のみでの処理なので2カ月ほどでウェーブやクセが出てきてしまいます。

縮毛矯正とストレートパーマの違い

縮毛矯正とストレートパーマの違いは高温の熱処理の有無によって分けられます。

縮毛矯正はストレートアイロンを使用し、高温熱による熱変性を利用することで半永久的に持続させることが出来ます。

ストレートパーマはこのアイロン処理を行わず、ブローで伸ばすので日が経つにつれ、元々のクセの状態に戻っていきます。

縮毛矯正・ストレートパーマのメリット・デメリット

縮毛矯正・ストレートパーマのメリット
・縮毛矯正したクセは半永久的に持続する
・部分的なボリュームのコントロールが出来る
・スタイリングが楽になる
・ツヤが出て手触りが良くなる
・雨の日や湿気が多い日でも広がったりしない
縮毛矯正・ストレートパーマのデメリット
・縮毛矯正は失敗が多く、ハイダメージのリスクが高い
・施術時間が長い
・技術者により不自然なボリューム、毛先のおさまりになってしまう
・金額が高い

一般的に美容技術の中でも値段設定が高い縮毛矯正ですが、多くのお客様はその質感、ツヤ、ボリュームに感動してお帰り頂けます。

市販の縮毛矯正・ストレートパーマの恐ろしさ・・・

正直、よくこんなものが市販で販売されているなと思います。

縮毛矯正・ストレートパーマは美容技術の中で非常にダメージを伴う技術であり、髪に対する知識がないと危険です。

条件次第で、今以上のダメージで修復不可能な状態や根元から断毛してしまうケースが起こります。

こうなってしまっては支離滅裂です。

ご自身で縮毛矯正・ストレートをしようと思っている方は絶対にやめてください。

結局は美容室に足を運ぶことになり、出費と時間を浪費するだけです。

また、インターネットで自宅での縮毛矯正の失敗談が数多く報告されてます。

よーく考えてください!プロの美容師でも失敗するケースが多い技術なのに素人が簡単に出来るわけがないのです。市販のヘアカラーも同じですが、まずCMや広告、パッケージのような仕上がりにはなりません。

安さ、手軽さの魅力は解りますが、第一印象の大半を占めるヘアスタイルを自ら悲惨な状態にしてしまうのです。

取り返しのつかないダメージで日々、過ごすのは大変辛いと思います。

まずは本八幡にある美容室「J`s」にご相談を!