おはこんばんにちは。

J’sの森泉です。

朝晩が寒くて辛い時期になってきました…。

そーいえば!本八幡のSEIYUがしまむらを携えてリニューアルしましたね。

お客さん曰く、「SEIYUごときに長蛇の列!?は!?」となって帰ってきたみたいです。

さてさて、今日もヘナのお話です。

皆さん、ヘナってどーゆーものと捉えてますか?

ヘナって髪にメリットしかないようなイメージが先行しがちですが…

デメリットもそこそこあるんです(笑)

J’sのウェブサイトに新しくヘナのページを作ったので見てみてくださいね。

ヘナってどんなもの?

要はただの自然の草なんで、あーだーこーだ高望みしようなんて思ってはダメです。

人が植物に合わせること。

そー思うと少し気持ちが楽になってヘナを受け入れやすくなります。

自然のモノで髪を健やかに育むことが大切です。

そんなお客さんを写真付きで紹介★

ヘナとインディゴ

左上がbeforeで右下がafter

ダークブラウンに染めるためにヘナ+インディゴを塗布。

ヘナとインディゴの染まり上がり

よく見ると薄らと青みがかってますよね。

これが、数日経つとダークブラウンに変化していきます。

インディゴの量を調整してダークブラウン〜ライトブラウンに調整します。

ヘナやインディゴは発色が人それぞれ。

染まる時間も人それぞれ。

自然のモノとはそういうモノ。

1週間後に見せに来てくれるので経過は後ほど。